溜まりやすい恥垢、蒸れやすく臭いやすいアソコは弱酸性石鹸で洗う

複雑で蒸れやすい女性の性器、溜まりやすい恥垢を落とす方法

石鹸

あそこは、生理周期や女性ホルモンのバランスによって臭いが強くなったり弱くなります。彼氏や旦那さま(パートナー)とエッチをするとき「おまんこ臭い!酸っぱい臭いがする!」なんて言われたらシャワーを浴びてきたのに・・とショックで立ち直れなくなりそうです。

 

毎日清潔にしているはずなのに入浴やシャワーでは匂いも恥垢も落としきれないのは、女性器が複雑で蒸れやすい構造だからです。間違った洗い方や洗浄方法を実践しているせいかもしれません。

 

助産師や産婦人科医は、デリケートな部位なので石鹸でゴシゴシ洗ってはいけない、お湯で洗い流すように指導されます。臭いが気になるから・・と普通の石鹸やボディソープを使う人がいます。皮膚や肌に優しい低刺激石鹸やベビー石鹸・無添加石鹸を使う人がいます。でもこれすべて間違です。

 

人の言えないアソコの臭いを消す石鹸

 

基本は、お湯で指の腹を使ってクリトリスの周りを含めて優しく洗うことが大事。匂いが気になるならビデと石鹸は必須です。ただしデリケートゾーン専用石鹸を使います

 

持田製薬コラージュフルフル泡石鹸

 

持田製薬コラージュフルフルシリーズ!デリケートゾーンをすっきり洗浄できる持田ヘルスケアのコラージュフルフル泡石鹸は、製薬会社の商品のせいか値段は高いと思いました!生理前の嫌なニオイを消してくれるの効果がありました。香りでごまかすタイプではありません。体臭や陰部のニオイと混じって変な臭いがしないとこが気に入りました。スソガで悩む女性の方向け。ワンプッシュで十分に泡立つのでコスパは、そんなに悪くありません。

 

持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸


低刺激石鹸やオーガニック石鹸でアソコを洗ってはいけない

アソコの匂いが気になる、恥垢が溜まりやすいからという理由で低刺激オーガニック石鹸や赤ちゃんが使うベビー石鹸でおまんこを洗わないこと。汚れや臭いはデリケートゾーン専用の弱酸性石鹸を使いましょう。

 

普段女性の膣内は、pH4.5の酸性です。膣内は、デーデルライン杆菌が病原菌をシャットアウトする自浄作用の役割を果たしています。膣内が酸性のときは、雑菌や病原菌・精子も敵とみなします。排卵日以外の日に精子が侵入しようとしても強い酸性にやられてほぼ死滅します。ただ排卵日が近づくと膣内は、酸性からアルカリ性に傾きます。精子は、アルカリ性の海を泳ぎながら子宮から卵管に進むことができます。アソコの匂いは、生理直後、排卵日、排卵以降(生理前)と変化します。膣内の状態が酸性からアルカリ性に変わるので男性が舐めた時も「酸っぱく」かんじたり「苦く」かんじたりするようです。

 

ボディソープや普通の石鹸は、アルカリ性

 

ボディソープや普通の石鹸は、アルカリ性なので膣内の酸を中和させてしまいます。膣内が酸性に保たれないとデーデルライン杆菌の自浄作用が低下すると膣ガルドネラ菌(悪玉菌)が優位にたち膣内の菌が増加すると悪臭がしはじめます。

 

ビデ(膣洗浄)の頻度もデーデルライン杆菌を死滅させることにつながります。私は、1週間に1回〜2回膣洗浄を行っていますが、この程度の使用頻度なら問題ないです。

 

膣のデーデルライン桿菌を洗い流さないためにもアルカリ性石鹸は、使わない!もしアソコを洗うなら弱酸性のデリケートゾーン専用石鹸を使うと良いのは、以上のような理由です。湯船

 

女性の恥垢(ちこう)は、マンカスと呼ばれています。アソコのビラビラにくっつく白いラード状の垢は、毎日洗っても普通に溜まります。トイレのたびにビデで洗い流してもすぐ溜まります。「人よりも恥垢の量が多い」と悩む女性もいますが、シャワーで洗い流したり白いカスを指の腹を使ってゆっくりこすり落としても溜まるのは、仕方ありません。

 

男性と違っておしっこ(排尿)のたびにトイレットペーパーを使うし汚れやすい複雑な環境だからです。小陰唇と大陰唇の周辺は、とくに汚れやすく指でこすると垢のようなものがボロボロと落ちます。

 

陰核包皮(クリトリスフード)と呼ばれる皮を被った部分は、興奮すると皮が剥けやすくなりその部分にも恥垢が溜まります。無理に剥かなくても良いのですが、白い垢が匂いの原因なのでお湯で洗い流します。

 

便器

日本人女性は、恥垢に無関心で表面だけを洗う人が多いようです。しかし女性の恥垢は、男性のチンカス(恥垢)より汚れやすいのは男性器より蒸れやすいからです。尿のカス、トイレットペーパーのカス、菌、カビなどが恥垢の原因につながります。対処法としてはデリケートゾーン専用の石鹸で洗う、エッチの前や生理の終わりがけ、おりものの量が増える排卵日の頃は、膣洗浄を行うのが効果的です。


デリケートゾーン用石鹸サマーズイブ フェミニンウォッシュ使用感

サマーズイブ フェミニンウォッシュ ノーマルスキン

デリケートゾーン用にサマーズイブ フェミニンウォッシュを使ってみました。どこのドラッグストアにでも置いてあるわけではないので探すのに一苦労しました。紫色のノーマルスキンとピンク色のセンシティブ2つのタイプがありました。どちらもpHバランスを整えた弱酸性石鹸なのでアソコ臭い消しには最適!ピンク色が敏感肌用で無香料になっています。紫は、ほんのり良い香りがしました。

 

サマーズイブ フェミニンウォッシュ センシティブ

サマーズイブ フェミニンウォッシュは、ボトルで液を出すときドバっとたくさん出てくることがあります。私は、 センシティブとノーマルスキン用両方使いましたが、ほんのり良い香りがするほうが気に入っています。


デリケートゾーンソープpHCare フェミニンウォッシュ使用感

pHCare フェミニンウォッシュ

以前使っていたのが、デリケートゾーンソープpHCare フェミニンウォッシュです。1本買ったらすごく良かったので全種類買い揃えてしまいました。

 

今は、サマーズイブ フェミニンウォッシュや持田ヘルスケアのコラージュフルフルを使うことが多く店頭にあったとしたらコラージュフルフルを手に取ると思います。サマーズイブ フェミニンウォッシュ比べると量が少ないのですがサマーズイブ のように液体がドバッと出てきません。長持ちで経済的です。1つのボトルで3ヶ月ぐらい持つのでコスパが良いと思いました。ただ香りは、強めです。pHCare フェミニンウォッシュ自体は、どの容器を買ってもハズレがない女性の好きな香りばかりですが、ほんのり香るサマーズイブ と比べると強めの香りです。

 

デリケートゾーンソープ

 

香りが良いのでアソコの変な臭いをごまかせるかんじは、あります。(笑)


コラージュフルフルは、カビや菌を洗浄する弱酸性の泡石鹸です

弱酸性石鹸

コラージュフルフルは、真菌(カビ)と細菌を抗菌洗浄する弱酸性の泡石鹸です。殺菌成分のトリクロサンは大腸菌や黄色ブドウ球菌を殺菌しミコナゾール硫酸塩は、カビの増殖を抑制します。

 

デリケートゾーンのニオイ、おりもの臭、生理中のムレなどをスッキリ洗い流してくれます。ピンク色のボトルに入っていて女性が使いやすいサイズ。ピンクはピンクでカワイイですが、水色もカワイイんですよ。公式サイトで販売してあるので確認してみてください。


たまたま(金玉袋w)の痒みにも効く

陰嚢湿疹(いんのうしっしん)

泊まりにきていた小学生の甥っ子が「たまたまが痒い」と言っていたので姉に薦めてみました。甥っ子くん「一発で治った!」と喜んでいました。甥っ子は、アトピーのせいか体中掻きむしって赤くなるようなタイプなんですね。それまで皮膚科で処方されたステロイドをぬっていたようですが、塗り薬止めれるかも!と早速注文していました。

 

女の私には、金玉袋の痒みは、理解できませんが、陰嚢湿疹(いんのうしっしん)というそうです。陰部掻痒症や白癬菌(はくせんきん)が原因のいんきんたむしとは、別物です。お風呂あがりや眠る頃体温の上昇に伴い痒くなるそうです。カワイイ甥っ子くんの痒みが解消されてホントに良かったです。

 

ミコナゾール硫酸塩

コラージュフルフル泡石鹸 今なら1550円相当のスキンケアセットプレゼント!


アソコ専用!弱酸性石鹸で洗う記事一覧

あなたは毎日アソコを洗うとき、どんな石鹸をお使いですか?私は、母親から「お湯で洗う」「洗い過ぎないこと」「大事なところにバイキンが入るから(お風呂の)床にベタっと座ったらダメ」といわれて育ちました。でも正しい洗い方をレクチャーされることもなく大人になりました。高校のとき初めて彼氏ができました。周りの友達は、みんなエッチを経験していました。耳年増でしたが未経験でした。彼氏が草食系だったので大人の階段...